TOP PAGE

Special Report from LONDON vol03

  • 2020年に日本上陸50周年を迎えるMARY QUANT。1950年代にミニスカートセンセーションを巻き起こし一世を風靡したファッション・クリエイターMary Quant が創設したブランドです。ヴィクトリア & アルバート ミュージアムは、由緒あるイギリスの国立博物館。そこには、今回の特別展ならではの素晴らしい資料や貴重なアイテムがずらりと展示されています。その様子を数回に分けてお伝えしています。さらに!MARY QUANT ONLINE SHOPでは、展示ブースを詳しく紹介したLONDON REPORTを連載中!ぜひ、チェックを!
ONLINE SHOPはこちら

Victoria & Albert Museum ヴィクトリア & アルバート ミュージアム

  • EXHIBITION:Mary Quant The whole point of fashion is to make fashionable clothes available to everyone. Mary Quant 「ファッションの最大のポイントは、誰でもファッショナブルな服を利用できるようにすることです。」― Mary Quant ヴィクトリア & アルバート ミュージアム「Mary Quant」特別展は、ミニスカートからホットパンツ、
タイツ、メークアップまで、未公開アイテムを含め200以上のファッションアイテムやアクセサリーを展示。Mary QuantがおこしたFashion Revolution をご紹介しています。(2020年2月16日まで開催)
  • 中央:ジャージー素材のフィット&フレアードレス1967年制作”
  • 右:アメリカ向けのプロモーションリーフレット
  • 左から二番目:ストライプの上身頃とチェックスカートのコンビドレス
  • 右:PVCのジップ開きバイカラーコート
  • マリー・クヮント氏、夫アレクサンダー・プランケット・グリーン氏と9人のモデル、1966年4月1日撮影
  • 右:ケープ付きIラインシルエットのコート
  • 1966年マリー・クヮント氏がミニスカートの功績によりエリザベス2世女王からOBE(英国王室第4等勲章)を受賞した際に着用していたドレス
  • 右:襟付きのローウエストプリーツスカートドレス
  • 少女時代のマリー・クヮント氏のスケッチブック1944年
Victoria & Albert Museum(ヴィクトリア & アルバート ミュージアム)について

ヴィクトリア・アンド・アルバート ミュージアム(通常V&Aと省略)は現代美術や各国の
古美術、工芸、デザインなど多岐にわたる膨大なコレクションを有するイギリスの
国立博物館。 ロンドンのケンジントンに位置し、そのコレクションの質と内容の豊富さに
おいて世界に並ぶものがないと言われます。

ミュージアムのホームページ(英語)はこちら
  • SPECIAL REPORT from LONDON vol.04 は、10月上旬に更新予定。お楽しみに! *V&A Mary Quant Exhibition, Fashion and Textile Museum Mary Quant Exhibition Photo by Mary Quant Cosmetics *展示品、展示会については、各ミュージアムにお問い合わせください。